相模原市相模大野・町田のパソコン教室 対面式レッスンでまかせて安心。

相模原市相模大野のパソコン教室 MtoMパソコンアカデミー >  キッズプログラミング講座

子ども向け特別講座。10月生募集中!
自分でゲームを作ってみよう。

キッズプログラミング講座

キッズプログラミング講座はe-ラーニングを利用します。


こんな方におすすめのコースです

  • 小学校で必修化されるプログラミング教育って何?
  • いずれ必要になるパソコン操作も楽しく学ばせたい
  • 短期ではなく、きちんと継続して力をつけさせたい
子供向け特別講座。自分でゲームを作ってみよう。10月生募集中です!

お得がいっぱい、体験会の日程はこちらから


文部科学省は2020年から日本の小学校計約2万校で、「プログラミング教育の必修化」を決定しました。

当社は、毎月2回(1回1時間)日程を設定し、1年をかけて24回のプログラミング講座を開講します。プログラミングを通して、子どもの想像力を高めるきっかけになるよう、充実したレッスンを目指します。

当社で学習するキッズプログラミングは「Tech for elementary」の提供する学習システムを利用し、使用するプログラミングツールは、世界で一番利用されているビジュアルプログラミング言語「Scratch」です。

子どもは興味をもつかしら?続けることができるかしら?そんな方は、ぜひ、体験会で、実際のキッズプログラミングを親子で触れてみてください。また、体験会にご参加いただき、ご入会の方には、入会金が無料となる特典があります。

キッズプログラミング講座内容

講座にかかる費用
講 座 月 2 回(1回1時間 全 24 回 1 年コース)
入会金 5,400 円  
※体験会・カウンセリングからの入会で無料!
月 謝
【口座振替】
5,400 円
※振替開始までの初月と翌月は現金
教材費
【初回一括】
4,320円
※学習用プリント、バインダー、USBメモリ代
パソコン
レンタル代
無料
※自宅に持ち帰ることはできません。
※キッズプログラミング講座では、eラーニングを使用します。
※表示金額は全て税込みです。
キッズプログラミング カリキュラム
  1. まずはかんたんなゲームを作ってみよう
  2. キー操作でスプライトを動かそう
  3. スプライトの方向を使いこなそう
  4. スプライトを消す機能を使ってみよう
  5. メッセージで他のスプライトに合図を送ろう
  6. 「変数」を使って得点を計算しよう
  7. サイコロのような機能「乱数」を使おう
  8. 他のスプライトから情報をもらおう
  9. 音のブロックを使ってみよう
  10. プレイヤーに答えを入力させよう
  11. スクラッチで図を書いてみよう
  12. 似たような情報の変数をまとめよう
第1回 レッスンの様子

1 講師と一緒に

2 ポイントの説明も

3 自分でやってみよう

4 しっかり復習

5 のぞいてみる

6 どんどん動かす

7 作品の説明

8 USBに作品を保存

 【動画】第1回 猫にいろんな動きをつけていきます。  【動画】第2回 描いた魚をたくさん泳がしてみよう。 
   
第3回 迷路をつくってみよう。生徒さん同士で、お互いが作った迷路に挑戦しています。むずかしい~!!

MtoMパソコンアカデミーのブログでも、
キッズプログラミングの様子を随時更新しています。
ぜひ、生徒さんの頑張る様子、楽しいレッスンの様子を
ご覧ください!

←クリックして、ブログをご覧ください。

10月生募集 個別無料体験会

『ひとりひとりじっくり向き合う個別無料体験』

おひとり各1時間ずつで、体験をしていただけます。

9月 9日(土)
 (1)15:00~ (2)16:00~ (3)17:00~


9月 30日(土)
 (1)15:00~ (2)16:00~ (3)17:00~


9月 27日(水)
 (1)17:00~ (2)18:00~ 


上記日程にご都合が合わない方は、
平日(火~金)16:30~ または 17:00~
随時体験を開催中です。
ご予約制となりますので、予め日程をお電話でご相談ください。

お電話かご来店でお申込ください。 
042-702-2339
受付:10:00~18:00 定休:日・月・祝

プログラミングを学ぶ6つのポイント

1 楽しみながら学べる

自分で考えたことやイメージしたことがスクリーンの中で動いた時の喜びは言葉では言い表せません。子供たちにとって、物理的制約を受けずにイメージを表現できるのは、お絵かきや粘土遊びのように想像力をフル活用した遊びと言えるのです。「楽しく夢中になっていたら実は学べていた」が教育のあるべき姿だと思います。

2 問題解決能力を養う

現代はIT技術の発達により新しいことが次から次へと生まれる時代です。そのような移り変わる状況に柔軟に対応しながら、自ら問題を設定して考え、判断し、答えを見出していく能力が求められています。
プログラミングは自分の作りたいものを作るプロセスの中で、問題解決型の課題に積極的に取り組むことができる教育なのです。

3 将来の可能性を広げる

現在は10年前には存在しなかった仕事が登場し、どんな仕事についてもITスキルが必要な時代になりました。先の見えない社会において様々な仕事に役立つと考えられるプログラミングを学ぶことは、子供たちの将来の進学や職業の選択の可能性を広げます。

4 論理的思考能力を養う

プログラミングとは「物事を整理すること」を非常に身近に体験できるツールです。何か物語やゲームを作る時も、人物・背景・展開など一つ一つに切り分けて整理し、構造的に捉えることが必要です。そういったことをコンピューターで表現することで論理的思考力は育まれていきます。

5 自分に自信を持てる

プログラミングは「作りたい」から「できた!」までのプロセスが比較的短いので、「できた!」という感覚がたくさん積み重なります。こういった感覚を積み重ねることによって、子供たちは自己肯定感を得ていきます。プログラミング学習の世界では、学びを進める主導権は子供にあるのです。

6 想像力を広げる

プログラミング学習ではこのような想像力をゲームやアプリ、Webコンテンツなどデジタルなモノ作りを通して養い、広げていくことができるのです。プログラミング自体が新しいものを次から次へと生み出して共有していける学習環境となっています。

安心ネットショッピングMOS試験
お役立ちサイト
キッズプログラミング速習講座
Copyright © 2017 MtoM PC Academy All rights reserved.